ベビーステーション下丸子お知らせ
  1. ホーム
  2. 下丸子トップ
  3. お知らせ

育児講座   「ケガ、やけどの治療」“湿潤治療”

2019.1.29

お家の中のポットのお湯、炊飯器の湯気、お子様のヤケドの原因です。 思いがけない事故の対応を日頃から聞いておいて頂きたいという思いから、 ベビーステーションでは、定期的に地域の皆様へ情報発信として、「ケガとやけどの治療」

“極力、痛くなく・跡が残らない湿潤治療”を推奨しています。講師は長年この治療を続けられている望月吉彦先生です。

日時

平成31年3月2日(土) 11:00 ~ 12:00

場所

ベビーステーション石神井第2
都練馬区石神井町2-13-15 グリーンクレストTACHIBANA1F TEL:03-3904-0133


PDFはこちらから

講師

芝浦スリーワンクリニック院長 望月吉彦先生  湿潤治療とは?

<望月先生の症例>

症例
お湯や天ぷら油までの温度なら「湿潤治療」をすればきれいに治ります。
お湯で3度の熱傷はないです。

水疱や黒くなった皮膚は全部切除して、湿潤治療材料を充てるだけです。
キズの観察が必要です。数日に1回で充分です。
抗生物質は不要、特別な軟膏も不要、ワセリンがあれば充分です。

  1. 保険診療です。
  2. 抗生剤入り軟膏、ステロイド入り軟膏、フィ○スプ○―、ゲー○○軟膏すべて不要です。
  3. ステロイド入り軟膏だけ、治療の終盤にごく少量使うことがあります。
  4. ヤケドの治療で抗生物質を投与したことがありません。

この方は、熱湯を顔に浴びてしまった方です。
私の治療経過を使って、皆さんに広めてくださいと言っています。
治療で人生が変わったからです。

参加費 無料
定員 40名先着順
申込方法

2月5日~ お電話で   TEL:03-3904-0133  (月-金 12:00-16:00)  

主催 ベビーステーション石神井第2

*当日、湿潤治療材の展示・販売も予定しています。

お知らせ  3/16(土)  認可保育所移行説明会(平成31年 5月入所)

2019.2.18

ベビーステーション下丸子は平成31年5月より認可保育所に移行します。

詳しくは大田区保育課にお問い合わせ下さい。

開催日時

平成31年3月16日(土)  10:30 ~

場所

ベビーステーション下丸子
大田区下丸子3-6-4  シフレアーブル1階



申込受付日時 3月5日~3月15日 (平日 11:00-15:00)
申込方法 電話で予約下さい   TEL:03-3758-0336
施設長挨拶 小堀あかね  

ベビーステーション下丸子は東急多摩川線下丸子駅から徒歩1分のところにあり、0歳児のお部屋からは線路が見え、通る電車に釘付けです。商店街の人たちにご挨拶をしながら大好きなお散歩に出かけます。お子様たちがいつも安心して、安全に心地よく過ごせる環境を心掛けていきます。「あずけてよかった!」と思っていただける園をめざし、家庭的なあたたかい環境で一人ひとりの個性を大切にお子様主体とした保育を行っていきたいと思います。

きぐみ (0歳児)


大好きなお父様やお母様と離れての初めての集団生活。生活リズムを把握しながらご家庭と連携して見守り、"○○したい”という気持ちを伸ばしていきたいと思います。毎日楽しく過ごせるよう保育者一同で関わっていきます。

ももぐみ (1歳児)


”自分でやりたい”という気持ちが出てくる1歳児。その気持ちを大切に一人ひとりの興味、関心、発達に合わせた関わりを心がけて見守っていきたいと思います。

みずぐみ (2歳児以上)


お気に入りはお散歩とプラレール!お天気の良い日には「○○に行きたい!」とリクエストしたり「おやつを食べたらプラレールしようね!」とお話ししたりと楽しい毎日です。近隣の消防署では「消防車に乗っていく?」など嬉しいお誘いもあります。日々の活動の中で達成感を味わい、毎日”保育園に行きたい”と期待が持てるよう働きかけていきたいです。